視覚情報メディア


文部省科学研究費補助金 特定領域研究B
「視覚情報メディアのためのパターン認識・理解」 公式Webサイト

VISPRU Top  English page is here.  


2002年3月4、5日 最終全体会議のご案内
(つくば国際会議場/筑波大学)



Topics
2000/01/23第1回全体会議
(筑波大学)
2000/07/20 画像の認識・理解シンポジウムにおける
「視覚情報メディアのためのパターン認識・理解」オーガナイズドセッション
(長野ビッグハット)
2000/09/30 電子情報通信学会におけるシンポジウム
(名古屋工業大学)
2000/12/27第2回全体会議
(はこだて未来大学)
2001/06/30 平成13年度第1回全体会議
(京都大学総合情報メディアセンター)
2002/01/26 International Workshop on Pattern Recognition and Understanding for Visual Information Media :ACCV 2002 Satellite Workshop
(Rydges Carlton, Melbourne, Australia)
2002/03/4,5 最終全体会議
(つくば国際会議場/筑波大学)


〜概要〜

個人の必要に応じて適切な情報を伝えてくれる気の利いた視覚情報メディアを実現するために,意味内容に立ち入った判断を機械に行わせる基盤技術としてのパターン認識・理解を,人間中心の新しい観点から研究する。

換言すれば,人間を代替する機械を構築するために長年にわたって研究されてきたパターン認識・理解を,人間の知的活動を支援し人間の能力を拡張するために機械が備えるべき機能という観点から重点的に研究し,メディア時代の基盤技術として再構築することが本領域の目的である。



研究項目 項目代表者 各研究項目の概要 連絡先 報告書
総括班 大田
(筑波大学機能工学系)
視覚情報メディアのためのパターン認識・理解
02班 末永
(名古屋大学大学院工学研究科)
人物像認識理解のための情報選択機構
03班 池田
(京都大学情報学研究科)
複数受講者の曖昧な要求に応えてシーンを獲得する遠隔学習支援のための情報選択機構
04班 美濃
(京都大学総合情報メディアセンタ)
人間の行動状況理解のための時空間の非線形圧縮による映像の情報要約機構
05班 川嶋
(はこだて未来大学情報アーキテクチャ学科)
知的活動支援を目的としたエピソード映像記録のための情報要約機構
06班 大田
(筑波大学機能工学系)
複合コミュニティ空間のための人物動作理解と人物映像加工に基づく視覚増強機構
07班 横矢
(奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科)
ビデオサーベイランスのための全方位画像を用いた視覚増強機構

領域全体への問い合わせ先
領域代表者 大田
〒305-8573 茨城県つくば市天王台1-1-1筑波大学
E-mail:vispru_info@kuis.kyoto-u.ac.jp

年次領域報告書 (詳細は各研究項目報告書の項参照)
平成11年度報告書(pdf形式: 400kbyte)




  File Archive: Nov 12, 2008